QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ミツクニ
ミツクニ
安中市に生息

2009年07月18日

手術前日

2007年9月13日のこと
以前のブログより転写

6時45分



おはようございます。4階から新宿の高層ビルが見える。

いよいよ明日か、。。。(〃_ _)σ∥

今日の予定
透析、手術室の看護婦さんが来て説明、ICUの看護婦さんが来て説明、食事は普通通り、その他いろいろくるのでウロウロしないようにと。



19時45分手術前夜

嫁さんは昼に病院に着き、今日から1週間ほど近くのホテルに泊まり込みだ。

明日は9時から手術室にはいり、大体夜の7時頃には完了し、ICUに移るらしい。

麻酔がさめ覚醒していくのは次の日になる。
看護婦さん、明日執刀のチームの先生が、励ましにみえる。

大沢たかお似のイケメン先生が、頑張りましょうと手を差し出した。しっかりした握手で励ましてくれる。

明日は看護婦さんに握手で送って貰おう。(*^_^*)

同じカテゴリー(大動脈解離)の記事画像
3年記念日!
頑張って行ってきまーす(^O^)/手術室へ
2年前のこと
下行大動脈解離 スタンフォードB型 3
大動脈解離で緊急入院 2
突然、胸に激痛が!1
同じカテゴリー(大動脈解離)の記事
 3年記念日! (2010-09-14 17:38)
 頑張って行ってきまーす(^O^)/手術室へ (2009-07-19 09:30)
 決断の日 (2009-07-17 12:44)
 2年前のこと (2009-07-16 13:49)
 下行大動脈解離 スタンフォードB型 3 (2009-04-10 18:00)
 大動脈解離で緊急入院 2 (2009-04-10 14:00)
この記事へのコメント
10時間もの大手術、麻酔をかけられて意識がないとはいえ
それに耐え、麻酔から覚めたあとの痛みにも耐える
mitukuni さんも苦しかったと思いますが、
その手術に携わっていた医療スタッフや、
手術が終わるのを待っていたご家族もみんな、
全身全霊を mitukuni さんに傾けていたのですね。

今 mitukuni さんが元気でいられて本当によかった(^-^)

それで隊長、術前に看護婦さんに
手を握ってもらえたのですか?
私は大沢たかお似の先生がいいなぁ・・・(*^^)v
Posted by かなでかなで at 2009年07月18日 13:32
ぶーちゃん☆
命がかかっているとはいえ、先生やスタッフの皆さんには、ほんと良くしてもらいました。
重篤患者ばかりの血管外科では、病院側も大変です。
こういう大手術が毎日のように行われているのですから。

明日は、いよいよ手術室に向かいます。
握ってもらえたのか、手術の後遺症で忘れました。
Posted by mitukunimitukuni at 2009年07月18日 14:17
この日のmitukuniさんの心境を考えると・・・
たぶんmitukuniさんのことだから“まな板の上のコイ”とか言いながらもやはりすごい不安はあったとお察しいたします!!!
本人にしかわからない恐怖心の中で、戦ったていたんでしょうねっ!
そして、ささえてくれた奥様の心境は計り知れないものだったでしょうねっ!

今でこそこうやっておもしろ楽しく頑張られているmitukuniさん・・・
   ほんとによかったですよねっ!(*^^)v
Posted by ひまわりひまわり at 2009年07月18日 14:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
手術前日
    コメント(3)