QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ミツクニ
ミツクニ
安中市に生息

2009年04月09日

突然、胸に激痛が!1



2001年 平成13年 11月6日?夜自宅にて突然の胸の激痛に襲われる。
心筋梗塞か狭心症か、とにかくこのまま死ぬのではと思うくらいの痛みが続く。

意識はしっかりしている。女房に救急車より近くの総合病院へ車で連れてってもらう。

病院ではニトロを2度も服用するが症状は変わらない。
苦しみながらも胃カメラを飲むが、嘔吐し、それでも検査しても胃には異常なし。
レントゲン、その他検査したと思うがあまり記憶にない。

痛み止めの薬を飲むと1時間半ほど痛みが治まり眠れた。
しかし、また痛み出す。
その間、女房は背中をさすってくれたのだが、さすりすぎて手の皮が薄くなってしまった。



参考■大動脈解離の症状

 多くは発症時に胸部や背部の激しい痛みを伴います。まさに「引き裂かれるような」痛みと訴える患者さんもいます。また、解離の部位によりさまざまな臓器の合併症が引き起こされることがあり、多彩な症状を示します(心不全、心筋梗塞、意識障害、腹痛、下肢痛など)。原因は、臓器の血流障害です。このことが大動脈解離の診療において最も厄介で、そして神経を使う点でもあります。特に腹痛や足の痛みが主な症状の場合、診断が遅れることもあります。



同じカテゴリー(大動脈解離)の記事画像
3年記念日!
頑張って行ってきまーす(^O^)/手術室へ
手術前日
2年前のこと
下行大動脈解離 スタンフォードB型 3
大動脈解離で緊急入院 2
同じカテゴリー(大動脈解離)の記事
 3年記念日! (2010-09-14 17:38)
 頑張って行ってきまーす(^O^)/手術室へ (2009-07-19 09:30)
 手術前日 (2009-07-18 09:20)
 決断の日 (2009-07-17 12:44)
 2年前のこと (2009-07-16 13:49)
 下行大動脈解離 スタンフォードB型 3 (2009-04-10 18:00)
この記事へのコメント
私もこの病気のことは知っているだけに、とても怖いものを感じます!
主人が「胸が変だ!」とかいうとビクッとしちゃったりして・・・^_^;

今ではとてもお元気なmitukuniさんですが、無理だけはしないでくださいねっ!!!
Posted by ひまわりひまわり at 2009年04月09日 19:18
僕の義父がそうでした・・・・・

発症から20年。76年の天寿でしたけど・・・・・

ご自愛下さい。
Posted by 昭和24歳昭和24歳 at 2009年04月09日 20:51
うわーっ、こわいですねー!
時々、恐妻の言葉に胸がズキンッ!となることがありますが、それとは違うんですね・・・。
Posted by 迷道院高崎迷道院高崎 at 2009年04月09日 22:09
ひまわりさん
ご主人の血圧には気をつけてくださいね。
血圧が高いままだと、この病気になりやすいです。

昭和24歳さん
50代の発症は早いほうでしたね。


迷道院高崎さん
そうかもしれません、ズキンズキンと毎日のように攻撃されると
危ないです。
Posted by mitukuni at 2009年04月10日 09:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
突然、胸に激痛が!1
    コメント(4)