QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ミツクニ
ミツクニ
安中市に生息

2010年03月19日

ブライアンメイにあこがれて



あれは高校受験のころだったかなぁ。

深夜放送から流れてきた、魅惑的な声ギターの音色。

女性ボーカル?

バンド名がQEEN!

襲撃的、画期的な楽曲だった。

ボーカルが男だと知ったのは後のこと

フレディがそっちの人だ知ったのはもっと後。


ギターのブラアンメイはあこがれ

大学で天文学を研究し、教員として教鞭をとるインテリ

愛器のギターはレッドスペシャルと言って特に有名

彼の知人の家にあった100年以上前の乾燥した暖炉の木材を材料に、

エンジニアだった彼の父と自作したオールカスタムギターである。



そのギターと独自の機材から奏でられる独特の音色と多重録音による凝ったギターの音像は、


当時ロックにも使われ始めていたシンセサイザーの音だとされた事があり、

それに反発した初期のクイーンのレコードパッケージに


"No Synthesisers were used on this Album(シンセサイザーは使っていない)"


と書かれていたことは当時話題となった。


高校生になって、バンドを組んで文化祭で演奏した

キラークィーン


親戚からもらった古いエレキギターを

友達とブライアンメイモデルに加工し(なんとなく形を削っただけだけど)

エフェクター(音を加工する機械)をいくつもつないで

ブライアンメイだと、勝手に思っていた高校生でした。












同じカテゴリー(70’s)の記事画像
70’s 君はファンキーモンキーベイビー
70’s 深夜放送
同じカテゴリー(70’s)の記事
 70’s 君はファンキーモンキーベイビー (2009-03-27 11:43)
 70’s 深夜放送 (2009-03-26 16:23)
この記事へのコメント
みっちゃん☆バンドマンだったんですか?
どーりで!!「勝手にしやがれ」での♪オーディエンス(笑)の乗せ方がお上手でしたもんネ♪
Posted by まこ at 2010年03月19日 15:39
ブライアン・メイのギターレフから始まる炎のロックンロール(キープ・ユア・セルフ・アライブ)の独特の音色は衝撃でした。
当時のミュージック・ライフで化粧した彼らの存在も驚きでしたが。

キラークィーンはまさしくキラーチェーン。
中学当時、歌謡曲かポップスしか流さないお昼休みの放送に放送委員に無理いって流させたキラークィーンは、田舎の空に溶けていき、田舎のちゅーぼーには早すぎたっけ。
その後大学時代に、「きら~くぃ~ん、がんばぁれ、タブチ!」
って空耳に再び衝撃。
Posted by らすとすまいる at 2010年03月19日 16:17
WE HAVE ARE ちゃ〜ん〜ぴおん〜♪ セクシーだった頃のメイ・・・フレディもピチピチギラギラになる前はこんなに繊細なラインでしたよね〜。

でも永遠はやっぱりボヘミアンラプソディー。不滅だぜQUEEN!!
Posted by Jinback at 2010年03月19日 21:28
まこちゃん
コミックバンドだったかもよ。
今度は、もっと振り付けを覚えてあ~あしますよ。

らすとすまいるさん
「きら~くぃ~ん、がんばぁれ、タブチ!」(爆)
しらなかったぁ。
武道館の端っこでlive見ましたよ。


jinbackさん
qeenファンが結構いたんだ。
フレディが生きて、もっと聞かせてもらいたかったね。
Posted by mitukuni at 2010年03月19日 23:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ブライアンメイにあこがれて
    コメント(4)